家庭学習のやり方

家庭学習のやり方記事一覧

子供と「将来の夢」について、話し合うことも大切です。幼い頃の夢はその名のとおり夢に溢れていますが、年齢が上がってくるにつれて本当の意味での「将来の夢」、すなわち目標を見つけなくてはなりませんが、それにはやはり時間がかかります。自分の今の実力と、実際にできることにギャップがあることも気づくでしょう。色々悩むことはあるけれども、子供の頃の可能性や能力には限りはありません。勉強やこれからの目標に向かって...

塾の役割も重要ですが、家庭での学習ももちろん大切です。家庭では、どのような学習の進め方がよいのでしょうか?規則正しい生活が大切、ということが最近見直されてきました。「早寝早起き+三度の食事」という規則正しい習慣を子供にもさせるようにします。それを踏まえ、まず、家庭での学習時間はどのようにとればいいか、です。多くの家庭でありがちなのが、先に1日の予定を立て、その後で空いた時間を学習時間にする、という...

家庭学習を低学年からはじめるとき、心がけておくべき重要なことがあります。それは、そもそも子供にとって勉強は楽しいものではない、ということです。小学校に上がる前は、半分は遊びの延長で楽しい気持ちもあるかもしれません。しかし低学年から学年が上がるにつれ、勉強の内容も段々とむずかしくなってきて楽しいどころではなくなります。また、親が勉強を一緒に見てあげる、ということも少なくなってきます。その代わりという...

塾に行くことは大切ですが、塾にまかせきりになるのはよくありません。塾で学ぶことは沢山あり重要ですが、それ以上に重要なのは自分ひとりで勉強する時間だからです。完全に塾まかせで、高いお金を払っているからちゃんと成績を上げて欲しい、といっても、そんなに簡単にはいきません。もし成績があがったとしても一時的なもので、本当の学力はついていないことが多いのです。塾を利用する場合は、家庭での学習も上手くできるよう...

成績アップの秘訣のひとつは、子供に対する親の接し方です。自分の子供が勉強しているところをしっかりと見ているか、自発的に勉強することを期待して、ひとりにしていないか、といったことです。最初から、勉強の正しいやり方を知っている子供はいません。勉強の正しいやり方を知るためには、最初は誰かから教わる必要があります。自分の子供が、勉強の正しいやり方を知っているか知らないのかを見極めるのは、両親の責任です。そ...

中学受験を決める前には、親同士も確認しておくべきことがあります。それは、母親と父親の意見を一致させておく、ということです。よくあるのは、どちらかが受験をさせたいが片方は反対している、というケースです。中学受験をするということは子供だけでなく、両親にも大きな負荷がかかります。わずかなすれ違いが大きな騒動になってしまうことが結構あるのです。またこれは両親に限った話ではなく、祖父や祖母が反対していたりす...

子供にとって、生活のほとんどは学校が中心です。学校生活を送っていく中で、人間関係、生き方、そして時にはいやなこと、理不尽なことを学んでいきます。学校生活を通じて、人間として成長していくのです。この先、自分はどんな人間になり、将来はどんな仕事をして、どう生きていくか、を深く考えるのが学生時代です。これらのことを色々考え、過ごしていくためには、周りから教えてもらうだけでは十分ではありません。自ら物事を...

自分の子供の成績がよくないとき、ほとんどの親は、本人の学力が足りないと考えます。そして、勉強ができる子供は自ら進んで勉強している、と思っている人は少なくありません。小学生の中には、実際に自分で計画を立てて勉強する子供もいますが、そのような小学生はごくまれです。また、勉強ができるといわれている子供にも、それなりの悩みはあります。それは、自分の下の子、つまり弟や妹が勉強しない、ということです。自分は進...

受験生の親とスポーツ選手の「コーチ」とは、よく似た面があります。コーチの役割は、精神面や技術面で選手をリードして引っ張り続けていくことです。課題を先回りして研究し、動揺や迷いを絶対見せないように、自分を抑えているのです。そして選手の結果が出ないとき、選手を常に落ち着かせています。選手は闘っていますが、コーチも選手と一緒に闘っているのです。たとえ名コーチと言われている人でも、オリンピックに初出場した...

page top